Yourpedia:テストページ

提供: Yourpedia
2016年10月8日 (土) 07:33時点における126.54.209.202 (トーク)による版 (新本は、あらゆるボランティアをしています。)

移動: 案内検索
YourpediaへようこそYourpediaについてサンドボックスについてガイドブック
Castillo-de-arena.jpg

Yourpedia:テストページへようこそ!

ここは、Yourpediaで編集・執筆をするための練習や実験などに使用されるページです。

  • 初心者の方は、このページを編集する前に、必ず編集の仕方をよく読んでください。あなたの今後の編集活動にとって、とても重要な内容が書かれています。
  • このページを編集するには試し書きをするか、ページ上部の編集をクリックしてください。
  • 画面が「Yourpedia:テストページ を編集中」に変わり、テキストボックスに自由に文章を書き込むことができます。
  • テキストを編集したら、テキストボックスの下にある「プレビューを実行」をクリックして、編集した結果がどのように表示されるかを確認しましょう。そこで表示がうまくいっているか、マークアップのミスや誤字・脱字などがないかを確認します。問題がなければ、編集内容の要約欄に編集内容についての要約や出典などを記入してから「以上の記述を完全に理解し同意した上で投稿する」をクリックしてください。ページが更新され内容が変わります。

著作権上問題のある書き込みや、エチケットに反する書き込みなどはご遠慮ください。もしそのような書き込みを見つけたときは、管理者に連絡してください。

また、分からないことがあったら、管理者に質問して下さい。答えが見つかるかもしれません。

ここは記事の書き方について練習するページです

新 本 均 (しんもと ひ と し、1950年 2月1日-)は、広島のあらゆることの研究 家。また広島ではボランティア活動家でもある。それは自分の事はさておき、困った人がい れば、親身になって、手伝う。つまり少し、悪く言えば、人のお世話を焼き過ぎる、お人よしでも ある。国政選挙になどにも出馬したこともある。 広島県 広島市出身。身長170、体 重72㎏、血液型はB型。右利き。中国総合調査事務所所属。広島県立広島皆実高等学校 卒業、学校法人 東海大学 原子力工学科卒業。

出生

1950年2月1日に広島市南区比治山本町、現在は安芸幼稚園正門前で産湯に浸かる。父 親が「均」と名付けた。この謂われは、皆さんと「ひとし」くなってほしい。また陸軍少将に、[[今 村均]]という軍人の鏡になる人物が居られ、尊敬していたので、それにちなんで、命名したとい う。 戸籍の字「均」は読みにくいので、通称名は「ひとし」にしている。

生い立ち

広島県立広島皆実高等学校を下位の成績で卒業した。 現役にて、学校法人 東海大学工学部応用理学科原子力専攻に入学し卒業した。 なぜ東海大学工学部原子力であるかは、広島に落とされた原子爆弾 、核の威力について詳 細に知りたかったこともあるという。 しかし、本音の部分としては、哲学的に、人間と、物質との境界線を研究したかったのであると も語る。 これは、現在も解かれていない課題であるという。 「ひとし」が大学二年の時、アインシュタインの本を読むと、終わりに、彼は自分がこの原子力 を研究するのは、「神」が自分(アインシュタイン)の背を推し進めるからこの道に入ったと、述べ ていたと「ひとし」は語っている。 「ひとし」は、彼(アインシュタイン)の締めくくりの言葉を知って、これを機に、当時、東京都町田 市に住んでいたので、毎日、町田天満宮を参拝したという。

子ども

五人いる。男の子が四人女の子は一人。皆立派に育っている。

起業

父親がトラック運送から、1952年にタクシー認可を取って同事業に参入した。「比治山 タクシー」の商号で経営するタクシー会社。一時は16台のタクシーを保有するまでになり順 調であったが、父親は人が良く、騙されやすく、利用されやすい人であったため、悪質な従業 員に因って、経営不振になり、16台の営業車両を売却せざるを得なかった。その後、譲渡益が 少しあったので広島駅前に喫茶店を開いた。のちに「ひとし」が大学を卒業したので、社長 として引き継いだ。その間、店員の娘らと仲良くしていたが、その後、店で働いていた娘から相 談を受け、市内で店舗 物件を紹介したのがきっかけで、宅建免許を取り、80年に不動産業を 始めた。事業用地を主体とする売買の仲介業が主力であったが、のちのバブル全盛期 には不動産を買い取って、転売する事業に注力した。バブル期には物件を買えば売 れる。買った人も売れば儲かる。また次の買主も、儲かる。いくらでも限りがなかった。 業者間のキャッチボールでもどんどん売れた。中間省略登記で売買がされていたので、 決済するまでの間、次の買主や売主が何人いたかは分からなかった。当時、法律問題に は発展しなかった。 バブル景気が下火になった頃。売れなくなった不動産を抱えてしまい、10数億の借金だけ が残ってしまった。そののちに国家権力に負けて、売れない物件や、自宅と一緒になってい た賃収ビルなど、全部、競売に掛けられて、すってんてんになって、路頭に迷う事になってし まった。 現在の住まいは一軒家を借りているが、みなさんは何をしているのか、よく知らない。関心がな いので、みんな詮索もしない。色々な事情があるのだろうと皆思っている。知らぬが仏である。 また寺の住職になるという、意気込みもあった。未だ願望もある。みんなを幸せにするとい う義務的なものの持ち合わせがある。 みんなは付き会うとお金に関係するから、避けているというのが正しいだろう。

両親

父親は、平成16年3月に永眠。母親は平成22年8月に永眠。父親は、やさしい人であったが、 母親は厳しい人であった。 景気がよいころ、「ひとし」を関東の大学へ行かせたが、大学3年の時、会社は経営 不振で 倒産。 父親は、30代の頃には、腰が痛い症状がつづき、どの医者にかかってもダメだったが、広島 市中区立町の漢方薬局の店主から優れた漢方医を紹介され、体調の回復となった。これによ り、比治山タクシーは、漢方医の紹介で、巷では名のしらけたタクシー会社となった。   

前歴

仕事関係のつまずきで、いざこざが起き、はめられて、警察沙汰になった、という事件があっ た。

商工会議所議員

広島商工会議所の議員は、3期努めた。商工会議所議員の会議は、しゃんしゃんで終わる 会議であったという。 「ひとし」は、必ず意見を言う、物申すの議員であったので巷の議員のなかでは、毛嫌いする者 もいたが、良く言ってくれたと賞賛してくれた議員もいた。 現在は、30年先には広島市からの発信で、電気は無料で使用できるプロジェクトに着手したの で、これに全力投球するため議員を辞職した。

今後の展望

これは、水力発電、火力発電、風力発電、地熱発電、太陽光発電、そして原発が必要のない 新しい方法での発電の普及。ニコラ・テスラが、100年前、制作したフリーエネルギーからの発 電方法の研究。

ボランティア

その活動は、色々なことに興味を持ち、みんなを喜ばせている。つまりドン・キホーテとも言 えるであろうか、数限りなく、様々なボランティア活動を行っている。

広島新四国八十八ヶ所霊場巡り

広島新四国八十八ヶ所霊場は、広島市を中心として大正7年に安芸地区に開創となった。 のちに原爆の投下により断絶していたが、 弘法大師御誕生1200年を記念して昭和48年 に復興された。 今では、広島市・呉市・大竹市・廿日市市・東広島市・三原市・安芸郡に、真言宗66ヶ寺・ 浄土宗3ヶ寺・曹洞宗11ヶ寺・臨済宗7ヶ寺・浄土真宗1ヶ寺による88ヶ所霊場が ある。「ひとし」は、何か流れを変えるため、広島新四国八十八ヶ所を10回(合計880ヶ寺)も巡 り、目標のとおり、達成した。最後には、無理をしたため、足腰に相当なダメージを受け、しば らく休息を余儀なくされた。今は、霊場会の先達を賜っている。

食事

食べ物の偏りが激しい。骨が形成されるタンパク質の多い魚や肉類は一切食べない。 何を食べるかと言うと、炭水化物が多い、うどん、そば、豆腐、こんにゃく、納豆、米、野菜 などの精進料理が主。本人如くは仏教に帰すると自然に精進料理になるという。またアルコ ールは一切飲まない。タバコも吸わない。

姉弟

既婚者の姉が二人いる。長女は美人。次女は、個性が強い。主人の実家は旧家だと「ひとし」 はいう。

広島県立女子大学を卒業した美人で働き者の才女を嫁にした。見合い結婚であった。「ひ とし」に、どんな事があっても、一切苦情も言わず、耐えてきた。だから喧嘩にもならなかっ た。なかなかこんな女性はいなかったであろう。だが、「ひとし」の我がままで、家庭を顧みず、 (「ひとし」があることを行っていることで、長男がイジメに遭っていたにもかかわらず無視して、 続け・・・)子供たちの将来の事について、妻の忠告をも一切聞かなかった。そのため、妻は、 致し方なく身を引いて現在別居している。そのうち子どもが結婚して、巣立てば「ひとし」は離婚 を宣告される事は、もう覚悟しているという。 妻は、口数の少ない女性で、五年前の市会議員選挙前に、妻から、通告をうけたという。「今 度選挙に出ることになれば離婚です」と、選挙に出馬したので、妻は、「ひとし」から離れた。 「あなたは、子供の将来を考えていない人ですね」と。 「ひとし」は家庭を顧みず、広島市民、県民、国民の将来について、200年先を見渡せば、いず れ、人類は破滅というロードマップに乗る事になるのが、見えてくるので家庭を犠牲にしても、 今、「ひとし」がなすべきことを始めようと、精進しているという。

外部リンク

http://www.geocities.jp/hiroshima_kokusai/ 新本 ひとし / 公式サイト